フィリピン人技能実習生の受け入れについて

ネクストステージ協同組合では海外からの外国人技能実習生を斡旋しています。

ベトナムをはじめとし、中国やタイ、インドネシアやネパール、ミャンマーやカンボジアなどに加えて、フィリピン人技能実習生の斡旋バックアップも行っています。

本来外国人技能実習制度とは、中国や東南アジア諸国からの若者を日本の企業で受け入れて教育を行い、母国に帰った際には日本で習得した技術を用いて母国に貢献するという制度です。

受け入れる日本の企業にとっても、若い労働力を確保することができるというメリットがあります。

受け入れることができる期間は最長で3年で、人数は受け入れ企業の従業員数によって定められています。

例えば50人以下の企業であれば、受け入れることができる実習生の数は3人で、300人を超える企業であれば従業員数の3パーセントまで受け入れが可能となります。

受け入れるためには、宿舎やその他の備品などを企業が用意する必要があります。

Comments are Disabled